• リンク末尾の記号は訪問記のカテゴリー等の収納場所を表していて、以下のようになっています。
    • 無印: 当カテゴリー「古く美しき駅舎」内
    • 他カテゴリー: 他カテゴリー内。写真はあるが駅舎に関する内容は少なめ。
    • blog記事: 姉妹ブログ「ある日、旅の空で…」内。当URL外。
  • リンク先は特集記事の一部など、1駅1ページでない場合もあります。

東北地方

青森県

中央弘前駅 (弘南鉄道・弘南線) 戦後の昭和の雰囲気が漂うターミナル駅。

福島県

曽根田駅 (福島交通・飯坂線) 採光窓と待合室の天井の高さが印象的。運良く?取り壊しから逃れ存えている。

関東地方

栃木県

南宇都宮駅 (東武鉄道・宇都宮線) 地元産の大谷石でできた石造り駅舎。東上線のときわ台駅と類似デザイン。

群馬県

館林駅 (東武・伊勢崎線など) 時計塔がモダンな雰囲気の洋風駅舎。橋上駅舎完成も駅の一部として機能。
上州一ノ宮駅 (上信電鉄) 社章が埋めこまれたファサードと袴腰の屋根が印象的。

埼玉県

長瀞駅 (秩父鉄道・秩父本線) 寺院を模したと言われる洋風木造駅舎。

千葉県

月崎駅 (小湊鉄道) 童話の中に出てきそうな雰囲気の木造駅舎。春は桜がきれい。
上総鶴舞駅 (小湊鉄道) 首都圏近場の田舎ムード溢れる雰囲気。TVなどのロケも多い。

東京都

常盤台駅 (東武鉄道・東上線) 同社の南宇都宮駅と同デザイン。賑わう街の中に佇む。

北陸地方

富山県の駅舎

上堀駅 (富山地鉄・上滝線) 個性的な駅舎が多い富山地鉄にあって、ありふれた感じの木造駅舎。
岩峅寺駅 (富山地鉄・上滝線、立山線) 2階建ての和風駅舎。瓦が敷かれた唐破風の車寄せ上には兎と亀の瓦が。
有峰口駅 (富山地鉄・立山線) 登山口の木造駅舎。旧駅名「小見駅」の表記が壁に残る。
東三日市駅 (富山地鉄・本線) ひな壇のような階段の上にある古い駅舎。有人駅。
早月加積駅 (富山地方鉄道・本線) 古びた木造駅舎で柱の形状がユニーク。壁に駅名表記がかすかに残る。

福井県の駅舎

北府駅 (福井鉄道・福武線) 取り壊し予定だったが、CMで有名になり大改修され、ミニ博物館風に。

甲信越地方

長野県

別所温泉駅(上田電鉄・別所線) 洋風デザインの木造駅舎。有人の終点駅で観光客の利用も。
中塩田駅 (上田電鉄・別所線) 別所温泉駅と同じデザイン。かつては荒廃していたがきれいに修復された。
八木沢駅 (上田電鉄・別所線) 個性的な形状で周辺の風景も含め趣きある雰囲気。ロケも盛んに行われる。

東海地方

静岡県

地名駅(大井川鐡道・大井川本線) 素朴な木造駅舎。珍名物・日本一短いトンネル!?が有名。
青部駅(大井川鐡道・大井川本線) 茶畑広がる中に素朴な木造駅舎が佇む。変わった構内配線。

岐阜県

養老駅 (養老鉄道・養老線) 黒い瓦が敷かれた屋根にドーマー窓が載る和洋風駅舎。売店・喫茶も営業。

三重県

宇治山田駅 (近鉄・山田線) クラシックホテルを思わす、瀟洒で重厚感のある洋風駅舎。

関西地方

滋賀県

新八日市駅 (近江鉄道・八日市線) かつては前身の湖南鉄道の本社が入った2階建ての洋風木造駅舎。特等待合室跡も。
鳥居本駅 (近江鉄道・本線) 赤い瓦の広い屋根や天井が高い待合室が印象的な洋風木造駅舎。

京都府

鞍馬駅 (叡山電鉄・鞍馬線) 鞍馬寺山門前にある和風木造駅舎。デナ21形電車の先頭部分が保存されている。
八瀬比叡山口駅 (叡山電鉄・本線) ドーム状の屋根に覆われたプラットホームが欧州のターミナル駅を思わす。
御室仁和寺駅(京福・北野線) 名刹・仁和寺前の駅で、簡易駅舎ながら和風の造りが目を引く。

大阪府

淡輪駅(南海電鉄本線) 駅舎の時計塔跡がメルヘンチックな雰囲気を醸し出す。

和歌山県

高野下駅 (南海電鉄高野線) 大正築の木造駅舎はホテルに(宿泊記)。駅舎下の道路は森林鉄道の廃線跡。
紀伊細川駅 (南海・高野線) 山間区間の途上の斜面に建つ木造駅舎。駅前から見渡す眺めは絶景。
高野山駅 (南海電鉄・鋼索線) 高野山という土地柄か、どこか仏教寺院のような雰囲気が漂う洋風駅舎。

中国地方

島根県

出雲大社前駅 (一畑電車・大社線) 出雲大社を控えながら異国風で、和風の国鉄・大社駅と対極のムード。

四国地方

香川県

琴電屋島駅 (高松琴平電鉄・志度線) 洋風駅舎。滝宮駅と同じ色使いの塗装ながら、こちらは違和感は無い。
元山駅 (高松琴平電鉄・長尾線) 昔の中小私鉄らしい簡易な造り。軒飾りなどユニークな造形。

愛媛県の駅舎

松前駅 (伊予鉄道・郡中線) ありふれた造りだが、素朴で使い込まれた雰囲気が味わい深い純木造駅舎。
高浜駅 (伊予鉄道・高浜線) 洋風駅舎。松山観光港、高浜港など海上交通との接続駅。

レトロ駅舎カテゴリー

現役レトロ駅舎格付け

旧駅舎(非現役駅舎)


  • 格付けは「古い」「古そう」という以外は厳密な基準無く主観的に選んでいます。
  • 格付けは現状をもとに決めています。なので、改修などで駅舎に変化があった場合、ウェブ上で写真を確認した上で、格付けを変更する場合があります。しかし訪問記は以前のままなので、内容と格付けがかみ合っていない場合もあります。
  • 各訪問記の形式が、紀行文的、写真+コメント、ほぼ写真だけだったりと、作者の気まぐれにより違っています。統一感が無く見苦しい点はあるかと思いますが、どうかご了承下さい。

last-updated on 2020/06/03