輪行駅旅~鉄道と折りたたみ自転車で駅を巡る~(1) - 駅と駅舎の旅写真館

折り畳み自転車で鉄道輪行&駅巡りの旅へ

折りたたみ自転車(Dahon K3)を友に、鉄道の輪行でレトロ駅舎など趣ある駅を巡る旅

歩くより速く、車やオートバイより遅い位がちょうどいい。いつも列車の中から眺めていたありふれた車窓風景に飛び込むように走り、ふと魅かれた所で心のままにペダルを止める。ガッツリ走るのではなく、緩いサイクリング…ポタリングな感じ。

輪行(りんこう)とは: 自転車を部分的に分解、または折りたたんで袋に収納し、鉄道など公共交通機関で移動、現地で自転車を展開し走行するサイクリングのスタイル。



木造駅舎・美作滝尾駅、そして自転車で津山駅へ戻る

折りたたみ自転車・Dahon k3で津山線の駅巡りをした後、列車で今日の泊地となる津山駅に到着した。これから因美線の美作滝尾駅に行くつもりだ。ちょうどいい時間に列車で行って帰って来られるダイヤだった。だけどせっかくK3を持ってきたのだしと思い、帰りも列車にするかもしれないが、とりあえず持っていく事にした…

津山線輪行&ゆるポタ駅巡り

JR西日本津山線・誕生寺駅舎とDAHON_K3

山陽新幹線で岡山に到着した後、輪行袋に入れた折りたたみ自転車・ダホン(DAHON)K3を担いで、いちばん遠い津山線ホームまで歩いた。9番線には3両編成のキハ40国鉄気動車が控えていた。しかも前から、たらこ色+急行色+オレンジと肌色のツートンとそれぞれ塗装が違う。鉄道ファンにとっては豪華なレトロ編成だ…

秋深まる砂原支線を駆ける~函館本線2022年廃止予定駅を自転車で巡る駅旅(2)~

函館本線砂原支線・進入禁止な??流山温泉駅

来年2022年で廃駅が見込まれる本石倉駅、石谷駅など函館本線の駅を巡った翌日、銚子口駅、流山温泉駅、池田園駅と言った砂原支線の廃止予定駅を中心に巡る計画だ。森駅6時6分発の砂原支線上り列車に、自転車と共に乗り込んだ。最初に渡島砂原駅で下車した。そして一駅戻り、掛澗駅、そしてまた進み…

函館本線、2022年廃止予定駅を自転車で巡る駅旅(1)~八雲駅から森駅へ~

函館本線・本石倉駅、ホームから夕暮れの海と空を見渡す

「折りたたみ自転車で駅巡りの旅へ…」暖め続けていた旅を遂に実行する時が来た。考えていた目的地は色々あったが、先ごろ、5駅の廃止検討が報じられた函館本線の南部にした。しかも5駅だけでなく、北海道新幹線の札幌延伸時、函館本線の並行区間の廃止についても言及されたのは、かなり衝撃的だった。長万部以南は貨物需要は旺盛なので、旅客列車の運行取りやめという見方ではあるが…

折りたたみ自転車・ダホンK3 カスタム~駅巡り&鉄道旅行のために…~

駅巡りの新たな友?折りたたみ自転車・DAHON(ダホン)K3

私の駅巡り&鉄道旅の新しい愉しみ方として、折りたたみ自転車の DAHON(ダホン)K3を手にし約4か月が過ぎました。列車乗車中の輪行時と自転車走行時の転換がスムーズに、そして輪行時の移動が少しでも楽になるようにしたいと思い、自分なりにカスタマイズを試みました…

駅巡りの旅の新たな武器を手に入れた

駅巡りで活躍する?折りたたみ自転車・ダホンK3

ローカル線となると、日中の列車の間隔が3時間以上も空く区間が少なからずあります。2時間位だったらダラダラと過ごし、逆にそれがいい思い出になるのですが、3時間にもなると、きつい場合もあります。コアな駅鉄の人は、一度位はこう考えたも人が多いのではないでしょうか?「自転車を折り畳んで鉄道で旅し、列車が少ない区間は次の駅まで自転車で行けたらなぁ…」と…

LINEで送る
Pocket