カテゴリー: 鉄道の旅(1) 駅と駅舎の旅写真館

鉄道と列車の旅を愉しむ

鉄道趣味の領域は今や駅舎巡りの旅がメインですが、もちろん列車に乗って旅する事も愛する乗り鉄でもあります。そんな私の列車の乗車記や印象的な車両など、鉄分豊かな旅の記録の数々…

※まだ作成したばかりのカテゴリーで、まだ記事は少ないです…



沿岸バス・豊富留萌線乗り通しの旅(3)~羽幌から終点の留萌市立病院へ~

沿岸バス豊富留萌線(幌延留萌線)、羽幌ターミナルに到着

朝の8時20分に豊富温泉を出て留萌を目指す沿岸バスの豊富留萌線。初山別市街地を出て日本海沿いを走り続けた。このあたりでもうすぐ全行程の半分に差し掛かろうかという頃合いだ。もうすぐ羽幌町に入る。バスは何もない所にポツンと佇む小さなバス停をいくつも通過してゆく。ほとんどのバス停で乗降は無いけれど…

沿岸バス・豊富留萌線乗り通しの旅(2)~羽幌線と昔の自転車旅を辿る路~

沿岸バス豊富-留萌、上り坂に昔の北海道自転車旅行を思う…

日本屈指の長距離路線バスで羽幌線代替バスである沿岸バスの豊富留萌線(幌延留萌線とも…)の旅。豊富温泉で一泊した後は遂に留萌まで一気に南下する。朝、外はの雨が降りしきっていた。今日は半日、バスの中なので、まあこの日に本降りの日が当たってラッキーと言えるのかもしれないが。豊富温泉停留所に着いたが、バスが来る直前まで、反対の乗り場の建物の軒下を借り雨宿りをした…

沿岸バス・豊富留萌線乗り通しの旅(1)~豊富駅‐豊富温泉~

沿岸バス幌延留萌線、終点の豊富駅までラストスパート…

2020年夏、宗谷本線廃止予定駅訪問を中心とした4泊5日の鉄道の旅。色々調べていると、豊富駅と留萌というとんでもない長距離を走る路線バス、沿岸バスの豊富留萌線(幌延留萌線とも…)がある事を知った。豊富留萌線は、道北の稚内市の一つ手前、豊富町の豊富駅から、日本海沿いの初山別村、羽幌町などを経由し、道央の留萌市まで…正確には留萌市民病院に至る路線で、その距離164.9km、バス停の数は169、所要時間は4時間ちょっと…