タグ: 海を感じる駅 (2)

海が身近に感じられる駅を巡る鉄道の旅。
大海原を見渡せる絶景の駅、海沿いの線路脇にポツンと建つ駅舎、海がちらりと見える駅、駅前の港町や街のそこはかとない空気感…。海に近い駅と言っても、駅の数だけ表情があるのが、四方を海に囲まれた日本という国らしさ。



紀勢本線・冷水浦駅~海が見える駅の謎の構造物??~

JR西日本・紀勢本線・冷水浦駅ホームから眺める和歌浦湾(和歌山県・海南市)

有田鉄道に乗りにいくため、早朝の新大阪発紀伊田辺行きの列車に乗った。前夜が夜行列車で眠りは十分でなく気だるさは残り、すぐに深い眠りへと落ちた。気が付いたら列車は和歌山駅を過ぎていた。車内を見渡すと、黒い制服を着た学生でぎゅうぎゅう詰めだった。眠りまなこで車窓をボーっと眺めていると…

信越本線・青海川駅~冬、日本海を望む駅にて…~

新潟県柏崎市、信越本線の青海川駅。駅名標と背後に広がる冬の日本海。

信越本線に青海川(おうみがわ)という駅があるのは以前から知っていた。新潟県柏崎市にあり、眼前に日本海が広がる「日本一、海に近い駅 」。あるいは人気ドラマ「高校教師」の最終回、ラストシーン前に登場したとか。今まで行ったことが無かったが、特急白鳥で通った時に、車窓の向こうに海が広がる景色に…

LINEで送る
Pocket