タグ: 信越本線 (1)

JR東日本・信越本線の印象的な駅をめぐる鉄道の旅。
元々、高崎駅から難所・碓氷峠を超え長野駅を経由し、日本海側に出て新潟駅に至る路線だった。しかし北陸新幹線の開業・延伸により、軽井沢駅‐篠ノ井駅、長野駅‐直江津駅間はしなの鉄道など第三セクター鉄道に移管され、横川駅‐軽井沢駅は廃線となった。結果、現在では高崎駅‐横川駅、篠ノ井駅‐長野駅、直江津駅―新潟駅の3つの区間に分断され、実質的に全く別の路線と化している。



三条駅 (JR東日本・信越本線)~木造駅舎の旅~

JR信越本線・三条駅の木造駅舎、風除室風の車寄せ

弥彦線の高架区間から街並みを見下ろすと、雪が僅かに残る中、黒い瓦屋根の住宅が立ち並ぶ街が事の外印象的だった。東三条駅で信越本線に乗り換え、三条駅で降りた。三条駅の屋根も同じ黒い瓦屋根だ。どっしりと広い屋根は、民家以上の重厚感が漂う…

信越本線・青海川駅~冬、日本海を望む駅にて…~

新潟県柏崎市、信越本線の青海川駅。駅名標と背後に広がる冬の日本海。

信越本線に青海川(おうみがわ)という駅があるのは以前から知っていた。新潟県柏崎市にあり、眼前に日本海が広がる「日本一、海に近い駅 」。あるいは人気ドラマ「高校教師」の最終回、ラストシーン前に登場したとか。今まで行ったことが無かったが、特急白鳥で通った時に、車窓の向こうに海が広がる景色に…


Go to my SNS!
Instagram IconTwitter Icon