津山線(1) - 駅と駅舎の旅写真館

木造駅舎など駅巡り、国鉄型気動車… JR西日本・津山線をめぐる鉄道旅。

岡山‐津山間の58.7km、17駅を擁するローカル線。半分の大きさに減築された玉柏駅など、改修されながら使い続けられる木造駅舎が多い。建部駅は昔の姿をよく留めたレトロな趣に溢れ、津山線でいちばんのおすすめ駅舎だ。



津山線輪行&ゆるポタ駅巡り

JR西日本津山線・誕生寺駅舎とDAHON_K3

山陽新幹線で岡山に到着した後、輪行袋に入れた折りたたみ自転車・ダホン(DAHON)K3を担いで、いちばん遠い津山線ホームまで歩いた。9番線には3両編成のキハ40国鉄気動車が控えていた。しかも前から、たらこ色+急行色+オレンジと肌色のツートンとそれぞれ塗装が違う。鉄道ファンにとっては豪華なレトロ編成だ…

ホテル・アルファーワン津山~駅真横な上に列車や駅舎が眺められるホテル~

駅隣のホテルアルファーワン津山の客室から見た津山駅

津山線、因美線、姫新線と、3路線4方向からの路線が交わる岡山県内陸部の街、津山市。中心駅は津山駅で、駅前にあるのが「ホテル・アルファーワン津山」です。全国に展開するビジネスホテルチェーン、アルファーワン(α1)の系列ホテルです…

建部駅 (JR西日本・津山線)~昔の駅の情景があった木造駅舎~

JR津山線・建部駅、明治33年築の木造駅舎は登録有形文化財に

数年振りに、津山線の建部駅で下車した。 2面2線の相対式ホームを持つ駅で、津山線の前身、中国鉄道時代の1900年(明治33年)、駅開業時以来の古い木造駅舎が残っている。その横には、塀に囲まれた中に木造の建物が残っているのも気になった…

玉柏駅 (JR西日本・津山線)~半分になっても昔ながらの姿が保たれた木造駅舎~

JR津山線・玉柏駅、半分に削られたが昔ながらの木造駅舎の雰囲気

津山線の岡山行きの列車に乗った時、5分程度、玉柏駅で交換待ちの時間があった。駅舎ホームでの停車だった。幸運と思い、それなら駅舎でも見ようと車外に出た。古さ漂う木造駅舎が現役だ。しかし、明らかに小さい。無人駅となって久しく、改修の際に不要な駅事務室部分が削ぎ落とされ,,,