タグ: 上田電鉄(1) 駅と駅舎の旅写真館

長野県のローカル私鉄・上田電鉄の駅を巡る鉄道の旅。
上田交通時代など最盛期は5路線を抱えたが、現在は上田駅‐別所温泉駅間の別所線のみを運行する。
信州の山並みを眺めながら走る11.6km、全15駅の小さな私鉄。残ったレトロ駅舎… 中塩田駅、八木沢駅、別所温泉駅の3駅舎は、どれも趣き深く上田電鉄らしさ溢れる個性的な造りで必見。


八木沢駅 (上田電鉄・別所線)~信州の広々とした風景の中の小さな木造駅舎~

上田電鉄・別所線・八木沢駅、上田丸子電鉄時代からという木造駅舎

上田駅から別所線の列車に揺られた。八木沢駅のプラットホームに降り立つと、信州の山々に囲まれたのどかな田園風景が目の前に広がっていた。そして見上げると、そんな風景をも包み込むかのように、果てしない空には雲が広がる…

中塩田駅(上田電鉄・別所線)~荒れ果てた洋風駅舎は…~

上田電鉄、傷みが激しい中塩田駅の木造駅舎(2004年)

 中塩田駅は終点の別所温泉駅と共通デザインの洋風木造駅舎だ。建築時期は不明らしいが、上田丸子電鉄時代に建てられたとの事。上田電鉄と丸子鉄道が合併し、上田丸子電鉄が発足したのが1943年(昭和18年)だ。そして、別所温泉駅の駅舎が建てられたのが1950年(昭和25年)なので…