タグ: 奈良線(JR)(1) 駅と駅舎の旅写真館

JR西日本・奈良線の駅をめぐる鉄道の旅。
京都駅から京都府南部の木津駅へ至る路線で、34.7km、全19駅。列車は木津駅より先、関西本線に乗り入れ奈良駅まで運行されている。
京都と奈良という2大古都、関西の主要都市間を結ぶが、近鉄京都線と競合し、単線区間が多く、大きく差をつけられていた。近年は、複線化や列車の増発など輸送力増強が図られている。


桃山駅 (JR西日本・奈良線)~明治天皇の大喪列車を受け入れた由緒ある駅の今~

JR奈良線・桃山駅、改修された木造駅舎に古い上屋が風格を添える。

京都駅からJR奈良線の普通列車に乗った。車内は地元民よりも、色々な国の人が目立ち混み合っていた。外国人観光客が急増する京都を象徴するような風景に身を置き列車に揺られた。伏見稲荷の最寄りの稲荷駅で大量の観光客が下車すると、二駅で桃山駅だ…

稲荷駅 (JR西日本・奈良線)~鯉が泳ぐ池があるミニ庭園~

JR奈良線・稲荷駅、緑豊かで鯉も泳ぐ池庭跡

伏見稲荷大社のJR側の最寄り駅、奈良線の稲荷駅で下車した。プラットホームから駅舎へ降りる階段を下っていると、左手に緑豊かな一角があるのが目に付いた。よく見ると、その中には池があった。しかも枯れていない!昔は、駅構内に池のある小さな庭園があった事が多いようだが…


Go to my SNS!
Instagram IconTwitter Icon