タグ: 高松琴平電気鉄道(1) 駅と駅舎の旅写真館

「ことでん」こと高松琴平電鉄の印象的な駅をめぐる鉄道の旅。
香川県高松市を中心に志度線、長尾線、琴平線を運行する中小私鉄。全52駅。自社発注の古豪1000形電車が有名だが、古い駅舎も残る。長尾線の元山駅は前身の高松電気鉄道時代の1912年(明治45年)築の琴電最古の駅舎。


琴電屋島駅 (高松琴平電鉄・志度線)~パステルカラーが似合う洋風駅舎~

高松琴平電鉄・志度線・琴電屋島駅、昭和2年築の洋風木造駅舎

屋島登山鉄道、通称・屋島ケーブル・屋島山上駅の駅舎を見るため、琴電屋島駅で下車した。琴電屋島駅は古い木造駅舎が現役だが、綺麗にリニューアルされている。縦長の窓と照明の台座、細かな装飾など、室内は洋風の造りで、、パステル調のピンクと白を基調にした…

元山駅(高松琴平電鉄・長尾線)~ことでん最古の明治の木造駅舎~

ことでん(高松琴平電鉄)最古の駅舎、長尾線・元山駅の木造駅舎

「ことでん」こと高松琴平電気鉄道・長尾線の元山駅は高松市内の住宅街にあり、狭い駅前には自転車がひしめき、多くの利用客がいる事を覗わせる。木造駅舎は1912年(明治45年)、高松電気軌道として開業した時以来の古いもので、ことでん最古の駅舎だ…