タグ: 富山地鉄本線(1) 駅と駅舎の旅写真館

北陸地方、富山県の私鉄・富山地方鉄道本線の駅を巡る鉄道の旅 。
電鉄富山駅と、黒部峡谷鉄道との接続駅・宇奈月温泉駅を結ぶ53.3km、全41駅の路線。
立山線との分岐駅の寺田駅、早月加積駅、浦山駅など趣深く、かつユニークなレトロ駅舎がひしめき、1日では回りきれない程。じっくりと愉しみたいもの…


富山地鉄の駅で見るレトロな広告付き鏡

富山地鉄・釜ヶ淵駅、駅舎内待合室の鏡

 この前、岩峅寺駅の訪問記を作っている時、富山地鉄ではこんな面白いものをよく見掛けたなぁと思い出しましました。それでレトロさ溢れる広告付きの鏡です。鉄道の鏡広告は駅でたまに見かけたり…

早月加積駅(富山地方鉄道本線)~エンタシスの柱が特徴的な木造駅舎~

富山地方鉄道本線・早月加積駅、古色蒼然とした木造駅舎

富山行きの列車から早月加積駅の細長い1番線で下車した。駅舎に近い反対ホームの2番線と、併走する複線のJR北陸本線に挟まれていて、ホームはまるで肩身が狭そうな細さだ。駅の開業は戦後で、その当時からと思われる木造駅舎が残る…

寺田駅(富山地鉄・本線・立山線)~木造駅舎と気になるホーム上のあの建物…~

富山地鉄・本線と立山線の乗換駅、寺田駅の木造駅舎。昭和築。

富山地方鉄道の寺田駅の本屋は古色蒼然とした木造駅舎だ。富山地鉄には個性的な形状をした古駅舎が多く残っていて、それを思えば。素朴で地味な造りに思う。しかし正面に屋根から三角形の小さな切妻屋根が突き出ているのがアクセントになりモダンさもかすかに漂わす…

電鉄石田駅 (富山地方鉄道・本線)~駅舎の裏にひっそりとある枯池…~

富山地鉄・電鉄石田駅。昭和33年築と言われるモダンな木造モルタル駅舎

富山地鉄の駅めぐりを堪能する旅の途上、電鉄石田駅に降り立った。駅をいつものようにあれこれ見ていると、駅舎横の裏手に、枯れた池のある庭園があるのを発見した。乗降客の流れや視線から殆ど外れている場所で、なぜこんな場所にと不思議に思った…