タグ: 松浦鉄道 (1)

九州の第三セクター鉄道・松浦鉄道の駅を巡る鉄道の旅。
JR九州松浦線から転換され、西九州線を運行する。有田駅から伊万里駅を経由しぐるっと海岸沿いを走り佐世保に至る93.8㎞の路線、全57駅。普通の鉄道路線としては日本最西端の路線だ。
伊万里駅はJR筑肥線との接続するが、松浦鉄道は同じ元国鉄・JRの路線でありながら、両社で駅が完全に分断されたのは隔世の感を感じさせる…



蔵宿駅 (松浦鉄道・西九州線)~枯池の記念碑は草に埋もれ…~

松浦鉄道西九州線・蔵宿駅、古い木造駅舎が現役

JR筑肥線の肥前長野駅などを訪れ、伊万里駅で第3セクター鉄道・松浦鉄道の有田行きの列車に乗り換えた。列車は蔵宿駅で列車行き違いのため、数分停車するとアナウンスがあった。ちょうど駅舎側のホームでラッキーと思い、カメラを手にホームに出ると…

有田駅(JR九州・佐世保線)~「1964」 2大イベントに湧く日本の縮図は今も…~-

有田駅池庭跡、東海道新幹線開通と東京五輪開催の記念碑

有田駅の1番ホーム片隅にある枯上がった池の横を、今日もハイパーサルーンが走り抜けてゆく。数年後、松浦鉄道に乗り、有田駅で乗り換えの時間があった。有田駅と言えば、私の中では枯池を見た事が記憶に残っていた。前回はちょっと見ただけだったが、今回はもう少し時間がある…

LINEで送る
Pocket