タグ: 北条鉄道(1) 駅と駅舎の旅写真館

北条鉄道の駅をめぐる鉄道の旅。
1985年に国鉄北条線から転換された第三セクター鉄道で、兵庫県、粟生駅と北条町駅の13.6㎞を結ぶ。全8駅。無人駅となった古い木造駅舎が3駅で残っているが、それぞれ積極的に活用されている。大正時代に建てられた法華口駅にはパン屋が入居し評判だ。


法華口駅 (北条鉄道)~古色蒼然とした大正時代の木造駅舎~

北条鉄道・法華口駅の木造駅舎、歴史感じる渋い出入口

法華口駅は、播州鉄道として大正4年(1915年)に開業した時以来の古い木造駅舎が現役だ。駅舎はこれといって際立った造形やインパクトはないが、素朴でありふれた造りで、年月を纏ったような鄙びた雰囲気が趣深く印象的だ。しかし、屋根に掛けられている白いシートが目立つ…