駅写*今日の一枚~2020年11月~



幽谷の木造駅舎

南海高野線の秘境駅、紀伊神谷駅

山林の中にぽつんと独り佇む姿は隠者の如し…


(南海電鉄・高野線、紀伊神谷駅)

※関連タグ: 高野線, 秘境駅


懐かしき柱

2020/11/20

JR九州・折尾駅旧駅舎、改札口の2本の柱

折尾駅旧駅舎、改札前に佇んでいた2本の古い柱。
貫禄ある佇まいだけど、人が周りに座る親しみやすさも印象的だった。
旧駅舎をできるだけ再現しつつ新築される駅舎にも、この柱が再現されるという。
折尾駅を再訪する楽しみが一つできた。


(JR九州・鹿児島本線・筑豊本線、折尾駅)

おかえり!

2020/11/16

長崎本線、夜の肥前七浦駅、列車から下車した学生たち…

夜の闇に包まれた駅。
学生たちはいつもの駅舎を通りぬけ帰るべきわが家へ。


(JR九州・長崎本線、肥前七浦駅)


※関連ページ: 肥前七浦駅、駅舎訪問記


ある秋の日の夕暮れ

2020/11/11

長良川鉄道・美濃市駅、築堤にあるホームから見た秋の夕暮れ

ある秋の日、赤く染まった雲が、帰路に就く私を引き留めた…


(長良川鉄道・越美南線、美濃市駅)


晴れの日の大雪

2020/11/08

改修完了お披露目の日、大雪に見舞われる旧沼牛駅

11月6日、蘇った木造駅舎の晴れのお披露目の日。北海道でも季節外れの大雪で、駅舎は白く霞んでいた…


(JR北海道・深名線、旧沼牛駅)


※関連ページ: 沼牛駅~深名線廃線から21年…、甦った木造駅舎


夕暮れの駅前商店街

2020/11/05

南海電鉄汐見橋線・西天下茶屋駅前の商店街

帰宅する人々、店先から漂う総菜の匂い、落陽が刻む影… 夕暮れ色に染まる商店街。


(南海電鉄・汐見橋線、西天下茶屋駅)


刻まれた皴

2020/11/02

JR中央本線・日野春駅の木造駅舎、深い木目が刻まれた柱

小奇麗に改修された明治の木造駅舎。古老の皴のように刻みこまれた深い木目が長き年月を語っていた。


(JR東日本・中央本線、日野春駅)


駅写*今日の一枚top

(前) 2020年10月 | 2020年12月 (次)



Go to my SNS!
Instagram IconTwitter Icon