駅と駅舎の旅写真館・home

駅舎の模型・ミニチュア

 駅舎のドールハウスやおもちゃ、鉄道模型やNゲージで駅舎を含めたレイアウト・ジオラマを組む時に欠かせない、ストラクチャーなど駅のちょっとしたパーツも。


駅・駅舎の模型・ミニチュア

おもちゃからリアリティさを追求したものまで…。


駅舎ドールハウス

 アマゾンを見ていたらこんなシリーズが!レトロなで年月を経た味わいとデフォルメ感が絶妙で、童話の世界から飛び出てきたような可愛らしさと不思議な雰囲気があります。デフォルメされていますが実在の現役名駅舎です。さあ、何駅でしょうか?


特集ページ: 駅舎のペーパークラフト

 組んで楽しみ、飾って愛でる…、古駅舎など駅舎のペーパークラフト。Nゲージ、HOゲージなど、鉄道模型のジオラマ・レイアウトのストラクチャーに最適なサイズのものも…。

⇒⇒「特集: 駅舎のペーパークラフトを見る。」

鉄道模型やNゲージの駅舎とプラットホーム

「駅を構成する設備は?」と聞いて、まず思い浮かべるのは駅舎とプラットホームなのではないでしょうか。

建物コレクション 建コレ104 駅F2

 秘境駅やローカル線の駅など、小さな無人駅でよく見る、いわゆる「朝礼台」型のプラットホーム。小学校とかで全校生徒が運動場に並ぶ中、校長先生が立った台に不思議と似ているため、そう呼ばれます。

 1、2両程度の長さしかない板張りのホームに、小さな待合室が付いただけの簡素な駅で、北海道の仮乗降場だった駅で良く見られます。JR発足時、仮乗降場は正式な駅に昇格しました。しかし、書類上だけといった感じで、ローカル線の風情は今でも変りません。

 JR北海道は経営建て直しのため、利用の少ない無人駅を廃止する方針を公表しているので、朝礼台プラットホームの駅もどんどん姿を消していくかもしれません…。

⇒この他に「ストラクチャーにもなる駅舎のペーパークラフト」もあります。

駅のストラクチャー・パーツ

 地味ですが「ああ、これあるある!」と思わせる駅の設備やアイテム。駅旅の風景の中にある隠れた名脇役です。


懐かしの駅前通

 レトロな駅前通りの愛しき建物たち…。現在ではそんな建物の多くは失われてしまいましたが、ローカル線の駅前では、昭和の香りを残した懐かしい建物が残っている街もあります




※注
各製品のリンク先はアマゾン(amazon.co.jp)の製品紹介ページになっています。
購入を検討される際は、製品紹介ページで製品の内容や仕様をよくご確認下さい。
ブラウザなどの広告ブロック機能が掛かっていると正常にご覧いただけません(ノД`)


QLOOK ANALYTICS