駅と駅舎の旅写真館・homeへ

駅と駅舎に関する書籍~鉄道の旅・再発見~

「今まで何気に通り過ぎていた駅にちょっと目をむけ、鉄道の旅に新しい魅力を発見してみませんか…」

 古く趣きある駅舎、秘境駅、風光明媚な駅、不思議な珍駅、駅弁・駅麺、駅猫から日本全国と世界のまだ見ぬ駅まで…。個性豊かで多様な駅の魅力を垣間見せてくれる書籍の数々。




新刊・近刊

新刊(概ね発売3ヶ月以内)、または今後発売予定の駅や駅舎に関する書籍の情報。

いま行っておきたい秘境駅2

<2015年12月26日発売予定!>

 昨年2014年12月に発売された「いま行っておきたい秘境駅」の第2弾!秘境駅のパイオニア: 牛山隆信氏 がお届けする最新刊。

【いま行っておきたい秘境駅2 】詳細ページ

大阪環状線・北大阪急行・御堂筋線 街と駅の1世紀

山陰駅旅 001‐180

山陰のローカル色あふれる風光明媚な車窓風景を写真に収め、各180駅を紹介しながら列車の旅を楽しむガイドブックです。ガイドブックを片手に旅の情感を楽しむもよし、マニアックな駅の魅力を見つけるもよし、あなただけの駅旅を見つけてみませんか。

(amazonの著作紹介ページより)

【山陰駅旅 001‐180】詳細ページ

東京 消えた!全97駅

写真・きっぷ・地図でひもとく首都廃駅のすべて。

東京に日本初の鉄道が走ってからおよそ150年。人口集中などによって路線や運行本数も増え、膨大な駅が誕生した。が、鉄道会社同士の乗客争奪戦や戦時中の無駄排除命令など、さまざまな事情から97駅が消滅。本書は首都廃駅の開業から廃止に至る歴史を、当時の写真・地図・きっぷなどから振り返りつつ、往時を偲ぶ。

(amazonの著作紹介ページより)

【東京 消えた! 全97駅】詳細ページ

Pick Up!~注目の駅・駅舎関連書籍~

写真で綴る昭和の鉄道施設 西日本編 (NEKO MOOK)

 国鉄・JR、私鉄のレトロな駅舎…、貨物上屋、ランプ小屋(危険品庫)、構内通路、車庫、駅前商店、駅前旅館、日通事務所と言った、昔の駅構内施設や、駅周辺にある懐かしいものを多数紹介。駅巡りと駅前歩きが好きな私にはお腹いっぱいになってしまうレトロな一冊です。

 数十年前の写真を中心に構成され、廃線私鉄の諸施設も多く紹介されています。なので現在では失われた施設も多いと思われます。

 西日本編は概ね中部(甲信越・静岡)以西を取り扱っているようで、他に東日本編も出版されています。

【写真で綴る昭和の鉄道施設 西日本編】詳細ページ
【写真で綴る昭和の鉄道施設 東日本編】詳細ページ

青春18きっぷポスター紀行

 乗り鉄念願の青春18きっぷポスター写真集!

 青春18きっぷの販売時期に駅を飾る宣伝ポスターを集めた写真集です。四季を駆け抜ける鉄道風景や、ムード溢れる駅風景など、味わい深い鉄道写真ばかりです。1990年以降の74点のポスターが紹介されています。添えられるキャッチコピーはシンプルながら、ポスターの世界観を深めるようなフレーズで、旅情が掻き立てられます。撮影の裏話も必見。

 初期の頃はアラーキーこと写真家の荒木経惟が撮影していた事は知りませんでした。氏が撮影したものは、若者を主役にしたロードムービーのような作品になっているのが印象的です。

 この本の表紙は予讃線の下灘駅。瀬戸内海の眺めが絶景で、目下の所、青春18きっぷポスター登場回数ナンバー1の駅です。

【「青春18きっぷ」ポスター紀行】詳細ページ


大特集!今に生きるレトロ駅舎と昔の駅風景

レトロ駅舎今昔。郷愁とレトロさ溢れる駅旅の世界へ・・・。

時代を超え今に生きるレトロ駅舎
 そして
古写真など、懐かしい駅の風景を綴った本


特集ページ2: 駅長猫、駅猫…~駅と生き物のものがたり~

 私は犬派なのですが、駅で猫を見かけるとつい構って写真を撮ろうとしたりします。大抵、逃げられてしまいますが(笑) 他に、犬駅長、うさぎ駅長なんかもいます。そして犬と駅の関わりといえばやっぱり…。

⇒⇒特集ページ: 「駅長猫、駅猫…~駅と生き物のものがたり~」


ふるさとの駅、地元の駅~ご当地駅の本~

 日本列島・北海道から九州まで!地域の駅をテーマにした「ご当地駅本」が意外とあるものです。各地域の新聞社・出版社さんが頑張ってくれています。いち都道府県につき一冊は夢じゃない!?

 その他、ご当地駅本


珍駅…?秘境駅…?? 駅という名の不思議な空間

秘境駅、ゲテモノ駅舎、ヘンな所にある駅、駅の痕跡…、その駅は人々の理解を超えた異空間!?

いま行っておきたい秘境駅

 比較的最近の2014年末出版で、日本全国の秘境駅の近況を知る事ができます。廃止された秘境駅の写真も掲載。

 ちょっと変った旅として「秘境駅の旅」が、今や鉄道ファン以外の人にも知られ、関連する書籍は多く出版されています。しかしこの本で著者の牛山隆信氏は、寂れた地とそこにある駅の末路という、厳しい現実にもあえて目を向けているとの事。この本を読めば今、行くべき秘境駅がわかる!?

【いま行っておきたい秘境駅】詳細ページ

そして、待望の第2弾が発売決定。(2015年 12/26 発売予定)
【いま行っておきたい秘境駅2 】詳細ページ


※その他、秘境駅に関する書籍など関連商品はこちらへ。

珍駅巡礼(イカロスMOOK)(西崎さいき著)

 宇都井駅、木造駅、土合駅、国道駅、海の芝浦駅…、駅鉄や鉄道ファンならピンと来る風変わりなJRの駅を特集。一見マニアックですが、鉄道ファンでなくても楽しく、だけどディープな一冊です。世の中にはこんな駅があるんだと感心するばかり。

 コラムの「駅舎趣味入門」は、駅鉄趣味の基礎的な内容ながらマニアックなモノも話題に触れています。その7は上級編「名脇役を見逃すな」では、駅のミニ庭園駅の丸ポストとか…。「それは私のことかーーー!」と思ってしまいました(笑)

 そして待望の私鉄版「珍駅巡礼2 (私鉄篇)」も出ました!

【珍駅巡礼】詳細ページ

その他、ちょっと変わった駅に関する本


世界の駅へ…~海外の駅に降り立ち体感する異国情緒~

 せっかく海外へ旅するなら、観光する街の駅にもちょっと立ち寄ってみませんか?歴史ある駅舎が結構残っていて面白いものです。また、日本の駅とはまったく違った雰囲気に、大きな刺激を受ける事でしょう。
もちろん写真を見て行った気分になったり、次の旅行プランの参考にするも良し!

 ただし、長距離列車や高速列車が発着するターミナル駅やその周囲は、旅行者を狙った犯罪も多いとよく聞くので、十分に気をつけて下さい。

鉄道ねこ 英国の駅舎に暮らす猫を訪ねて

 イギリスにも駅猫はいた!?

 昔のイギリスの駅では、ねずみを退治するためにどの駅でも猫を飼っていたそうです。イギリス各地で活発に運営される保存鉄道は、蒸気機関車と線路だけでなく、そんな伝統も受け継いでいる所も少なくないようです。…と言っても何故か猫が住み付いてしまったという感じのようですが(笑) でも中にはスタッフIDカードを持つ猫まで!まるで和歌山電鉄の駅長猫「たま」ですね。駅猫たちと乗客、スタッフ達との心温まるふれあいや、駅できまぐれに過ごす猫の姿にほのぼのとした気分になります。

 またイギリスの保存鉄道に関する本としても面白い一冊で、鉄道ファンと猫好きの両方にお勧めです。

【鉄道ねこ 英国の駅舎に暮らす猫を訪ねて】詳細ページ

その他、海外の駅を扱った本


駅弁&駅麺~鉄道旅行グルメの王道~

 今は駅ナカとかありますが、鉄道旅行の食道楽と言えばやっぱり駅弁、駅蕎麦、駅きしめん…。


まだまだあります!駅に関する本...

硬軟いろいろ…、駅に関する本を取り揃えました。




※注
カテゴリー分類をしていますが、一つの書籍が複数のテーマを含んでいる場合もあります。また「駅」そのものがメインテーマでない書籍もあります。
各製品のリンク先はアマゾン(amazon.co.jp)の製品紹介ページになっています。
購入を検討される際は、製品紹介ページで製品の内容や仕様をよくご確認下さい。


QLOOK ANALYTICS