駅と駅舎の旅写真館・Homeへ

JR・旧国鉄の星無し駅舎~趣は今一歩…、でも気になるレトロ駅舎

古き良き趣は今一歩ながらも、古い造形を残し気になるモノを持つ駅舎、JR・旧国鉄編。

 建てられて何十年という古い駅舎でありながら、大きく改修され、古き良き趣はいま一つで、残念ながら「星」が付かなかったのがこのクラスです。しかし、じっくり見ると唸らされるような何かがある駅もあり、時代を超えてなお佇む者の懐の深さを感じずにはいられません。

 JR・旧国鉄の流れを汲む第3セクター鉄道の駅舎もこちらに掲載しています。


※訪問記の形式について (リンク末尾の記号)
無印: 写真や文章でじっくり取り上げた長めの駅訪問記
[簡易版訪問記]: 簡易版。写真数枚、短いコメント程度の駅訪問記。
[特集の一部、他コーナー等] : 特集記事の一部、または他コーナー内ペー ジなど…。
[補完ブログ内]: 補完ブログ記事。(当サイト外、ブログサービス利用。)

北海道

塩狩駅 (JR北海道・宗谷本線) 山間の塩狩峠付近にある駅。
東釧路駅 (JR北海道・釧網本線 他) 根室本線との分岐駅。ブロック積み駅舎。
美馬牛駅 (JR北海道・富良野線) 車寄せのリースが駅舎を可愛らしく見せる。
布部駅 (JR北海道・根室本線) ドラマ「北の国から」第1話に登場。改修されたがロケ当時の駅舎が残る。
東滝川駅 (JR北海道・根室本線) 改装されているが、町の隅の方にあり人影はまばら。
母恋駅 (JR北海道・室蘭本線) 母の日の記念切符、母恋めしが名物。
仁山駅 (JR北海道・函館本線) 加速線跡が残る。

東北

青森県

津軽新城駅 (JR東日本・奥羽本線) 大きく改修されているが、駅開業の明治27年築の木造駅舎が残る。
上北町 (青い森鉄道) かつての上北町の玄関口だった木造駅舎。

関東地方

茨城県

木戸駅 (JR東日本・常磐線) [特集の一部、他コーナー等] 上下ホームにある池庭跡も印象的。

中部地方

新潟県

三条駅 (JR東日本・信越本線) 黒い瓦が敷き詰められた大きな屋根が印象的。

愛知県

半田駅 (JR東海・武豊線) 軒の柱など古さを残す。レンガのランプ小屋やJR最古の跨線橋が有名。
東成岩駅 (JR東海・武豊線) トタンなどで改修されている。

岐阜県の駅舎

美濃市駅 (長良川鉄道) 改修されているが丸ポストがよく似合う木造駅舎。
北濃駅 (長良川鉄道) 同線の終着駅。駅舎内に飲食店が入居。

石川建の駅舎

倶利伽羅駅[簡易版訪問記]
(IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道)
新築のように改修されているが、明治41年築の木造駅舎。

福井県の駅舎

牛ノ谷駅 (JR西日本・北陸本線)[簡易版訪問記] 大きく改修された木造駅舎が残る。ローカル線県境駅独特の鄙びた雰囲気。

近畿地方

三重県

一身田駅 (JR東海・紀勢本線) 寺内町の玄関口。和風にリニューアルされている。
高茶屋駅 (JR東海・紀勢本線) 貨物ホーム跡は必見。
伊賀上野駅 (JR西日本・関西本線) 車寄せ辺りが改修され趣きは落ちたが、大きな瓦屋根が印象的。
新堂駅 (JR西日本・関西本線) ホーム上に出札口が新築され、半ば旧駅舎と化しているが中を通るのは可能。

京都府

桃山駅 (JR西日本・奈良線) 昭和5年築の木造駅舎。明治天皇の大喪列車の到着駅という格式ある駅。

和歌山県

吉野口駅 (JR西日本・和歌山線) 縦板張りの木造駅舎。近鉄吉野線との乗換駅。

中国地方

岡山県

弓削駅 (JR西日本・津山線) 玉柏駅などと共に、同線の前身の中国鉄道らしさ感じる駅舎。改修されている。
誕生時駅 (JR西日本・津山線) 明治の開業時以来の木造駅舎だが、改修され新築同然に。

広島県

仁方駅 (JR西日本・呉線) かつての仁堀航路の接続駅で、連絡線記念碑がある。
東城駅 (JR西日本・芸備線) 旧東城町玄関口のやや大きめの木造駅舎。以西は1日3往復しかなく駅は静か。
玖波駅 (JR西日本・山陽本線) 西口が新設されるも大柄な木造駅舎は引き続き使用。
備後落合駅(JR西日本・芸備線,木次線) 3方向から路線が交わる山間の要衝駅ながら、寂れ秘境駅の趣き。

島根県

東松江駅 (JR西日本・山陰本線) 増築&改修で原形を留めない木造駅舎。JR貨物のオフレールステーション隣接。

山口県

通津駅 (JR西日本・山陽本線) 小さな木造駅舎。
神代駅 (JR西日本・山陽本線) 瀬戸内海近くにリニューアルされた木造駅舎が残る。
四辻駅 (JR西日本・山陽本線) 植栽が豊かな築堤上に建てられ、松も寄り添い庭園の中にあるような雰囲気。

九州地方

福岡県

中泉駅(平成筑豊鉄道・伊田線) 駅務室跡には理髪店が入居。

佐賀県

三間坂駅(JR九州・佐世保線) 大正築の木造駅舎は改修され新築のように。2016年3月ダイヤ改正で無人駅に。
肥前浜駅 (JR九州・長さ紀伊本線) 改修で、車寄せのような屋根が3つ連なったユニークな造りに。

熊本県

三角駅 (JR九州・三角線) 水戸岡鋭二氏により再リニューアル
一勝地駅 (JR九州・肥薩線)[特集の一部、他コーナー等] 駅務室は観光案内所になるなど改修されている。
渡駅 (JR九州・肥薩線)[特集の一部、他コーナー等] 改修され内部は商工会議所が利用。軒下隅に乗降客用の小さな待合所設置。

日本の名駅舎・格付け

現役駅舎

三つ星クラス駅舎:
(JR・旧国鉄) (私鉄)
二つ星クラス駅舎:
(JR・旧国鉄) (私鉄)
一つ星クラス駅舎:
(JR・旧国鉄) (私鉄)
星無しクラス駅舎:
(JR・旧国鉄) (私鉄)

非現役駅舎: 旧駅舎

保存・残存・復元駅舎:
(JR・旧国鉄) (私鉄)
今は無き懐かしの駅舎:
(JR・旧国鉄) (私鉄)