居組駅 (JR西日本・山陰本線)

 山陰本線の兵庫県内にある居組駅は秘境駅としてもしられる。

秘境駅としても知られる山陰本線・居組駅

 改修されているものの、古い木造駅舎が健在だ。駅舎正面出入口の両側は生垣で囲まれた小さな庭がある。小さなとは言え、駅にこんな緑豊かな空間が丹念に整えられている様は、まるで庭園の中に駅があるかのようで、味わい深い。

 ある人から、この駅にも枯れた池庭の跡があると聞いていた。

⇒続きを読む: 居組駅 (JR西日本・山陰本線)

稲荷駅 (JR西日本・奈良線)~鯉泳ぐ駅のミニ庭園~

 伏見稲荷大社のJR側の最寄り駅、稲荷駅で下車した。

 プラットホームから駅舎へ降りる階段を下っていると、左手に緑豊かな一角があるのが目に付いた。よく見ると、その中には池があった。しかも枯れていない!

JR西日本・奈良線、稲荷駅: 駅構内にある池庭。

⇒続きを読む: 稲荷駅 (JR西日本・奈良線)~鯉泳ぐ駅のミニ庭園~

入野駅(JR西日本・山陽本線)

 山陽本線の広島県内唯一の無人駅という入野駅で下車してみた。跨線橋に立つと、小高い山々に囲われたような田んぼと点在する民家の眺めがのんびりとした雰囲気で、不思議と心地よく感じた。

JR西日本・山陽本線、入野駅の枯池

 駅舎を出たところに枯れた池があった。

⇒続きを読む: 入野駅(JR西日本・山陽本線)

神代駅(JR西日本・山陽本線)

 山陽本線、山口県の神代駅に降り立ち、木造駅舎や周囲の風景などをあれこれ観察した。だけど、海に近い駅なのに2番ホーム背後が山中のような風景がやはり特に印象的と思い改めて眺めていた。すると竹や緑が茂る中、プラットホームと背後の雑木林の境目辺りに、僅かに岩が姿を覗かせているのに気づき、あれ!?と思った。

JR西日本・山陽本線、神代駅の枯池

⇒続きを読む: 神代駅(JR西日本・山陽本線)

玖波駅の枯れた池と水のある池(JR西日本・山陽本線)

 朝、岩国駅から山陽本線の上り列車に乗り、玖波駅2番線に到着した。扉が開きプラットホームに足を降ろすと、まるでお出迎えと言わんばかりに、正面に枯池があった。

JR西日本・山陽本線、玖波駅ホームと枯池

⇒続きを読む: 玖波駅の枯れた池と水のある池(JR西日本・山陽本線)