須原駅(JR東海・中央本線)

JR東海、須原駅の枯池

 木造駅舎が残るJR東海・中央本線(中央西線)の須原駅。古く味わい深い駅舎の前には丸ポストと枯池が寄り添う...。そんな昔ながらの駅風景を夕日が染める。そしてレトロな3点セットはマニアックでフェティッシュな私にはどうしようもなく萌えるシチュエーションだ(笑)


[2005年4月訪問](長野県木曽郡大桑村)

枯池冬景色

⇒続きを読む: 須原駅(JR東海・中央本線)

東上駅(JR東海・飯田線)

 飯田線の東上で下車し、駅舎や周辺をあれこれ見ていると、駅出入口脇の植え込みの中に、枯れた池がひっそりと残っていた。小さな池だが、池の前のコンクリートで固められた部分に「友情の池」と書かれているのが目を引く。この池の名前だろうか?池に名前が付けられているとは珍しい。

飯田線、東上駅の枯池「友情の池」

⇒続きを読む: 東上駅(JR東海・飯田線)

東成岩駅(JR東海・武豊線)

 東成岩駅で下車すると、駅舎横のレールの脇に水が貯められた小さな池があった。

武豊線、東成岩駅の池庭

 こういう駅の池庭は、大抵、枯れているが、この駅のものは水が張られていて、水草までたくさん浮いていた。東成岩駅は無人駅にも関わらずだ。誰が保守と管理しているのだろうか...。


[2003年7月訪問](愛知県半田市)

再訪記

⇒続きを読む: 東成岩駅(JR東海・武豊線)

武豊駅(JR東海・武豊線)

武豊駅の池庭

 武豊線の終点、武豊駅ホームに小さな池庭があるのを発見した。

 武豊駅には数回訪問した事があるが、この池庭の存在にはまるで気づいていなかった。武豊線はラッシュ時を除き2両編成なので、この池庭のある長いのホーム先端に車両が停車する事は、私の来訪時には無かった。なので気づきにくかったのだろう。

⇒続きを読む: 武豊駅(JR東海・武豊線)


1