鳩ノ巣駅(JR東日本・青梅線)

 青梅線も鳩ノ巣駅まで来ると、周囲の風景は東京とは思えないような緑豊かさで、ローカル線の風情満点だ。きっと登山やハイキングなど日帰りの気軽な行楽地となっているのだろう。

鳩ノ巣駅、ホームへの階段横の植え込み

 駅舎ホーム側の改札口からホームへと上がる階段の横の駅務室の裏あたりに、草木がやたらと茂ってぼうぼうになっている空間があった...。

⇒続きを読む: 鳩ノ巣駅(JR東日本・青梅線)

堀切駅 (東武鉄道・伊勢崎線)~金魚が泳ぐ小さな池~

 東武鉄道・伊勢崎線の堀切駅は、東京都区内にありながら、こじんまりとして素朴な木造駅舎が現役と聞き訪れた。駅前を歩き、何気に脇の茂みの中を覗いてみると、小さな池を発見した。

東武伊勢崎線、堀切駅の池庭

⇒続きを読む: 堀切駅 (東武鉄道・伊勢崎線)~金魚が泳ぐ小さな池~

田端駅の鑑賞池(JR東日本・山手線、京浜東北線)

 駅の中にひっそりと存在する池のある庭「池庭」や、廃れたその遺構「枯池」に興味を持つようになって、ウェブ上で何気にあれこれ調べていると、いつしかJR東日本の田端駅に「鑑賞池」なるものがある事を知った。

 田端駅と言えば東京都北区にある山手線と京浜東北線の乗換駅で、1日の利用客は約4万以上と混雑する都会の駅で、そんな駅のどこにそんなゆとりがあるのかと思う。だが、レール脇に現役の池があり、しかも鯉ま泳ぎ、鑑賞池という名前まで付けられているという。

 これは見なければと思っていた所、寝台特急はやぶさの最終列車に乗るため東京に行く時、乗車までに時間があった。これを機会に早めに東京入りし、鑑賞池なるものを見に行く事にした。

⇒続きを読む: 田端駅の鑑賞池(JR東日本・山手線、京浜東北線)


1