小野屋駅、木造駅舎と池庭のある風景(JR九州・久大本線)

木造駅舎、丸ポスト、池庭...、懐かしい駅風景が残るJR久大本線・小野屋駅、

 久大本線の大分県内にある小野屋駅は、木の質感が露わな素朴な木造駅舎が現役で、出入口の横には丸ポスト、そしてその横には、植込みのあるちょっとした庭園風の造りがなされている空間があった。

⇒続きを読む: 小野屋駅、木造駅舎と池庭のある風景(JR九州・久大本線)

夜明駅(JR九州・久大本線、日田彦山線)

 筑後川沿いの集落の中にある夜明駅は久大本線と日田彦山線の分岐駅だ。約5年前に訪れた事があるが、もっと木造駅舎をじっくり見たくて再訪となった。

 駅舎内の待合室で、何気に窓の外に目を遣ると...、枯池があった。5年前と言えば、駅に興味を持った初期の頃で、あれこれ観察するという事もなかった。なので、枯池はおろか、駅舎の影にあるこの枯池を見つける事ができなかったのだろう。

JR九州・久大本線・日田彦山線、夜明駅の枯池

⇒続きを読む: 夜明駅(JR九州・久大本線、日田彦山線)

今津駅(JR九州・日豊本線)

JR九州・日豊本線、今津駅の枯池

 日豊本線の木造駅舎の残る今津駅で下車すると、駅舎正面に枯池が残っていた。奇抜な同線の築城駅の枯池を見た後のためか、使い込まれた木造駅舎を背景に、池の周りに敷かれた石や、周囲の植込みと言った、昔ながらの駅の池庭風景がしみじみと心にしみ渡ってくる心地だ。

⇒続きを読む: 今津駅(JR九州・日豊本線)

菅尾駅(JR九州・豊肥本線)

 豊肥本線の旅の途上、木造駅舎が残っているという菅尾駅で下車してみた。

 駅舎を抜け駅前に出ると、左手に池庭があるのを発見した。

JR九州・豊肥本線、菅尾駅の枯池

⇒続きを読む: 菅尾駅(JR九州・豊肥本線)


1