根府川駅(JR東日本・東海道本線)~慰霊碑と池庭と...~

 木造駅舎が残る根府川駅で下車してみた。東京‐熱海間の長大編成の普通列車が何本も行き交い、東海道本線東京口の圏内とも言えそうだが、ここまで来るとローカル色も混じり始める。根府川駅は美濃赤坂駅支線の美濃赤坂駅と荒尾駅を別にすると、東海道本線唯一の無人駅だ。

 駅は海沿いの斜面に位置し、ホームから跨線橋を上がり内陸側にまっすぐ進むと、駅舎に至る。改札内からはホームと広がる海を見下ろす絶景が望める。

 跨線橋を出た所の右手の方に池庭があるのを発見した。池の真下を何本もの列車が行き来している光景がなんとも不思議な眺めだ。

JR東日本、根府川駅の池庭

⇒続きを読む: 根府川駅(JR東日本・東海道本線)~慰霊碑と池庭と...~


1