木戸駅 (JR東日本・常磐線)~インパクトある二つの池~

 JR東日本・常磐線の下り列車に乗っていて、木戸駅に停車すると、反対の上りホーム側にお城のミニチュアが置かれているのが目に入った。ミニチュアと言っても、人の背丈の高さはあろうかという大きさでかなり目立ち、思わず目が引き付けられてしまう程のインパクトがある。

 上り列車で折り返している時、再び木戸駅に停車した。やはりあの城に目が行ってしまう。下り列車の車窓より間近で見る事ができ、何気に見ていると、城の周囲が浅く掘られコンクリートで整えられいる事に気付いた。それはまるで池であったかのように...。

JR東日本・常磐線・木戸駅、城の濠を模した枯池

⇒続きを読む: 木戸駅 (JR東日本・常磐線)~インパクトある二つの池~

末続駅(JR東日本・常磐線)

 常磐線・末続駅の駅舎に面したプラットホームは幅が広くスペースは余裕がある。その中に、木々や花が植えられた一角もあり、「ありそうな」雰囲気を感じ、ホームを歩いていると、道路と駅を隔てる柵の前に小さな枯池があった。

JR東日本・常磐線、末続駅ホーム側の枯池。

⇒続きを読む: 末続駅(JR東日本・常磐線)


1