東上駅(JR東海・飯田線)

 飯田線の東上で下車し、駅舎や周辺をあれこれ見ていると、駅出入口脇の植え込みの中に、枯れた池がひっそりと残っていた。小さな池だが、池の前のコンクリートで固められた部分に「友情の池」と書かれているのが目を引く。この池の名前だろうか?池に名前が付けられているとは珍しい。

飯田線、東上駅の枯池「友情の池」

⇒続きを読む: 東上駅(JR東海・飯田線)

東成岩駅(JR東海・武豊線)

 東成岩駅で下車すると、駅舎横のレールの脇に水が貯められた小さな池があった。

武豊線、東成岩駅の池庭

 こういう駅の池庭は、大抵、枯れているが、この駅のものは水が張られていて、水草までたくさん浮いていた。東成岩駅は無人駅にも関わらずだ。誰が保守と管理しているのだろうか...。


[2003年7月訪問](愛知県半田市)

再訪記

⇒続きを読む: 東成岩駅(JR東海・武豊線)

武豊駅(JR東海・武豊線)

武豊駅の池庭

 武豊線の終点、武豊駅ホームに小さな池庭があるのを発見した。

 武豊駅には数回訪問した事があるが、この池庭の存在にはまるで気づいていなかった。武豊線はラッシュ時を除き2両編成なので、この池庭のある長いのホーム先端に車両が停車する事は、私の来訪時には無かった。なので気づきにくかったのだろう。

⇒続きを読む: 武豊駅(JR東海・武豊線)

上横須賀駅(名鉄・西尾線)

 名鉄西尾線に乗った帰り、古い駅舎が残る上横須賀駅で降りてみた。

 駅は20年前の1988年に無人駅となったようだが、有人駅時代の名残り...、1番ホーム側の旧改札口付近に小さな池庭が残っていた。駅に出入りする時に必ず通らなければいけない改札口近くという事で、否応無く目に入る場所だ。

名鉄西尾線、上横須賀駅の池庭

⇒続きを読む: 上横須賀駅(名鉄・西尾線)


1