駅の枯池(+池庭)

駅舎に寄り添うように…
駅の片隅にひっそりと…
日本全国の駅を巡る旅で見つけた、駅の中の池のあるミニ庭園、またはその遺構、つれづれ。


上下駅(JR西日本・福塩線)

 福塩線、三次行きの列車の車内から上下駅を眺めていると、藻でびっしりと埋まっている池がプラットホーム上にあるのを発見し、強烈に目が吸い寄せられた。

 この風景を捨ててはおけず予定を変更し、上下駅まで折り返してきた。

JR西日本・福塩線、上下駅の池庭1 上下駅、藻と植栽が印象的な池庭。

 藻がびっしりと敷き詰められいるのはやはり印象的で、周辺の植栽も豊かで、雰囲気はいい池庭だと思う。それにしても場所がトイレの横というのが、何と言うか...。誰かが入っていく時にシャッターを切ると、あらぬ疑いが掛けられるので、写真を撮るにも気を使った。

上下駅の池庭。駅の外からだと看板に隠される。

 池庭は一応、駅舎を出て外からでも観察できる。こちら側からでもいい雰囲気だが、大きな観光案内看板が隠すように立ち塞がっているのが少し残念だった。


[2012年7月訪問](広島県府中市上下町)